おすすめの自動車保険
安心でお得な見積もりを選ぶ比較ポイント
最終更新: 2015-10-04

おすすめの自動車保険 > 50代 家族持ちにおすすめの自動車保険ランキング【保険料が安い順】

自動車保険を選ぶ3つのポイント自動車保険を選ぶ3つのポイント

50代の自動車保険 比較ランキング

50代の方、子供も成長して子供も運転するという時期に差し掛かる頃ですね。そうなると運転する人も変わってきますので保険のかけ方も変えていく必要があるかと思います。
だいたいの目安としてどの程度の保険料になるのか、また複数社で比較するとどの保険会社のプランが理想的で良いのかを50代向けのランキングとして順位付けしました。

保険料が安い順 TOP10 ランキング

50代のケースではどの程度の保険料になるのか解説します。下記は保険料が安い順ランキングです。配偶者や子供も運転する、さらに運転の頻度も昔とは変わってくる、目的も少し変化してくる時期を想定してランキング化しています。
条件についてはランキング以下の条件の一覧をご確認ください。

no1.gif
第1位
SBI損保

52,930円

※車両保険290万円、インターネット割引適用時

とにかく安さナンバーワンです。

no2.gif
第2位
チューリッヒ

63,560円

※車両保険220万円、免責0-10万円、搭乗者傷害無し

CMでおなじみのチューリッヒ、人気があります。

no3.gif
第3位
セゾン自動車火災保険

64,990円

※車両保険210万円、免責0-15万円、インターネット割引

子供補償ありで、人傷は車内のみになります。

第4位
アクサ損害保険

71,400円

第5位
セコム損保

80,810円

第6位
ソニー損保

81,580円

第7位
そんぽ24

85,770円

第8位
ゼネラリ

91,290円

第9位
AIU

97,660円

第10位
三井住友海上

100,940円

圏外
日本興亜損保

※保険料は一例です。参考情報としてご確認いただい、実際の保険料については条件を詳細に指定した上で比較見積もりを行いご確認ください。
※2010年4月に比較見積りした結果

50代の条件は下記の通りです。参考情報:ウェブクルー

  • 年齢
    • 57歳 配偶者有り・子供
  • 車種
    • トヨタ・クラウン セダン
  • 走行距離
    • 8000kkm
  • 等級
    • 20等級
  • 使用目的
    • 日常・レジャー
  • 免許証
    • ゴールド
  • 特約
    • 家族限定(夫婦・子供)
  • 車両補償
    • あり・一般 免責ゼロ
  • 補償
    • 対人:無制限
    • 対物:無制限
    • 搭乗者傷害:1000万円またはなし
    • 人身傷害:3000万円

50代で車を運転・所有する方、そして子供も運転するという家族にとっては運転者が増える分、リスクが高まりますので保険料が高くなります。等級が高い人に合わせるので基本的には年齢が高い父にあわせて保険料を計算することがポイントです。しかもゴールドでかつ等級が高くなれば割引額も高まりますのでこのあたりは綿密に比較計算してみると良いと思います。父親の運転は安心でも子供の運転はまだまだ怖いものがあると思うのでただただ安い保険会社という決め方ではなくロードサービスなど対応能力の高い保険会社を選ぶことも検討したほうが良いでしょう。

そこで、便利な自動車保険 複数社一括見積りサービスを活用することをおすすめします。10分で簡単に保険プランを比較することが可能です。

kochira.gif 最大20社の自動車保険一括見積りはこちら(無料)

自動車保険見積りができる企業一覧

↓  簡単!10分で見積りできます  ↓

自動車保険一括見積りスタート


1~2万円は安くなる保険が見つかるかもしれません!
当サイト運営者の私が実際に見積り依頼してみました
→ 保険料の見積り結果と見積りの手順

セコム損保
イーデザイン損保
そんぽ24
セゾン自動車火災保険
日本興亜損保
三井住友海上
AIU

朝日火災
共栄火災
損保ジャパン
東京海上日動
富士火災
三井ダイレクト

自動車保険一括見積り
簡単!10分強で完了
最大20社の自動車保険無料見積り

1~2万円も差が出た!?
当サイト管理人が実際に見積依頼してみました。
arrow_orange.gif見積り結果と見積り手順
1332626017_CarGrey.png


「ズバット自動車保険比較」は簡単な申請だけで大手損保会社複数社から見積がメールで届きます。すぐにどこがお得なのかがわかるので便利です。