おすすめの自動車保険
安心でお得な見積もりを選ぶ比較ポイント
最終更新: 2015-10-04

おすすめの自動車保険 > アメリカンホームダイレクトの自動車保険を選ぶ3つのメリット・特徴

自動車保険を選ぶ3つのポイント自動車保険を選ぶ3つのポイント

アメリカンホームダイレクトの自動車保険を選ぶ3つのメリット

自動車保険を選ぶならCMでもおなじみ、電話のマークのロゴでも有名なアメリカンダイレクトを検討してみてください。いわゆる外資系と呼ばれる損保会社です。アメリカンホーム保険会社が提供する自動車保険について解説します。

ヘルプデスク協会主催、HDI問い合わせ格付けの結果

サポートポータル格付け No.1
問い合わせ窓口格付け No.1

インターネットで契約すれば保険料10%割引

アメリカンホームダイレクト新規の方でインターネットで契約を行えば保険料金に対して10%オフとなります。

上限は2万円(一括払い)までということで保険料が高いほどお得になります。どの保険会社の見積もりも高いと感じられる場合はアメリカンホームダイレクトでの見積もりもとってみることをおすすめします。

その他、割引になる条件がありますのでご確認ください。

リスク細分型だから安い

年齢、車の使用目的、運転する方を限定することで年間保険料が安くなります。この点はダイレクト型保険の特徴のひとつですね。

セカンドカーならさらに割引

2台目契約を行えば割引となります。もちろんこの場合1台目も安くなります。


・インターネット契約で新規の方、保険料10%割引

事故対応は「当日対応・当日報告」が基本サービス

アメリカンホーム・ダイレクトは対応窓口ですばらしい評価を受けていますが、その特徴として事故の当日対応、当日報告ということでスピーディな対応を行っています。それだけでも安心できるポイントです。事故が発生した場合は、気が動転している最初の段階が最重要だと考えており、相手もいる場合はまずはすぐに連絡をもらえて事故対応に入ってもらえるという点でとても充実しています。スピーディといえばソニー損保も早いのでこの点を踏まえて保険料などを比較してみると良いでしょう。

すばやい対応のため対応そのものが完了する期間も短いという特徴があります。事故の7割は30日以内に完了しているとのことです。

・スピーディな事故対応、当日対応・当日報告で安心
・事故対応が完了するまで7割が30日以内に終了

無料ロードサービスが充実

アメリカンホーム・ダイレクトの「ダイレクト・レスキュー」よ呼ばれるロードサービス、24時間365日で対応しています。事故対応でのロードサービスとして安全確保、通行車両の誘導、警察への届出、事故報告、レッカー手配など当事者がやらないといけない部分も代わりに対応してもらえます。

自動車保険の見積りを依頼しよう

アメリカンホーム・ダイレクトを含めた複数社の自動車保険を比較してみましょう。
便利な自動車保険 複数社一括見積りサービスを活用することをおすすめします。10分で簡単に保険プランを比較することが可能です。

kochira.gif 最大20社の自動車保険一括見積りはこちら(無料)

自動車保険見積りができる企業一覧

↓  簡単!10分で見積りできます  ↓

自動車保険一括見積りスタート


1~2万円は安くなる保険が見つかるかもしれません!
当サイト運営者の私が実際に見積り依頼してみました
→ 保険料の見積り結果と見積りの手順

セコム損保
イーデザイン損保
そんぽ24
セゾン自動車火災保険
日本興亜損保
三井住友海上
AIU

朝日火災
共栄火災
損保ジャパン
東京海上日動
富士火災
三井ダイレクト

自動車保険一括見積り
簡単!10分強で完了
最大20社の自動車保険無料見積り

1~2万円も差が出た!?
当サイト管理人が実際に見積依頼してみました。
arrow_orange.gif見積り結果と見積り手順
1332626017_CarGrey.png


「ズバット自動車保険比較」は簡単な申請だけで大手損保会社複数社から見積がメールで届きます。すぐにどこがお得なのかがわかるので便利です。