おすすめの自動車保険
安心でお得な見積もりを選ぶ比較ポイント
最終更新: 2015-10-04

おすすめの自動車保険 > 自動車保険料の値上げ【それでも安く契約する方法】

自動車保険を選ぶ3つのポイント自動車保険を選ぶ3つのポイント

自動車保険料の値上げ

2011年4月以降値上げが一斉に開始されています。その内容は高齢者向けの保険料の値上げであったり、事故が多く発生することにより自動車保険会社のリスクと利益確保のための保険料アップということですね。実は値上げだけでなく契約できる方の厳選も始まっているのです。

保険料値上げの実態と例

a0001_004104.jpg保険料が値上げしている実態として既に2011年より損保ジャパンは保険料の改定を行いました。「ONE-Step」という商品では値上げを行っており、その他の会社でも保険料の値上げを進めています。その他の保険会社でも逐次、保険料の値上げを進めていくことが予想されます。

では、このまま保険料の値上げを放っておいて良いのでしょうか。いいえ、保険料の値上げそのものは仕方ないことですが、今入っている保険は本当にベストなのかは今一度検証する必要があるでしょう。


保険料を安くできるキャンペーンが増えています

保険料の値上げが進んでいるにも関わらず自動車保険会社各社は新規顧客獲得・継続契約のためにインターネットを利用したキャンペーンを頻繁に行っていますのでキャンペーンをしっかり活用しましょう。

キャンペーンとはインターネット申込みや期間限定、長期契約などの条件で安くなるパターンがありますのでそれを利用しない手はありません。

例えばCMでおなじみのイーデザイン損保(東京海上系)ではインターネット申込みで10,000円割引になるなど利用者へのメリットを多く提供しています。

さらに保険料を安く抑えるには?

a0001_015093.jpgしっかり補償をかけた上で、その中でもとにかく安く契約するには相見積りを行うと良いででしょう。つまり保険料やサービスを比較見積りするということです。同じ保険内容でも安くするには安い保険会社を探すしかありません。

値上げすると顧客が離れることは保険会社も分かっていますので、継続契約してもらうこと、新規の顧客も取り込めるようなキャンペーンを実施することで保険会社も頑張っています。こちらもうまくその流れに入って、安く契約できる条件に合致するようキャンペーン内容もしっかり把握することが大切です。


ポイントはまずは保険料を見積り、比較してみる、そして次に個々のロードサービスや事故時の対応で良さそうなところを選ぶ、その流れで見直し、保険料値上げに対抗してみましょう。

自動車保険の相見積りに便利な自動車保険 複数社一括見積りサービスがありますのでこれを機に活用してみることをおすすめします。20社から比較できるのでこれをやれば他で時間をかけて探す必要はありません。自動車保険の値上げは既に始まっています、より良い保険を消費者自身で考えて選ぶ時代になったんだと思います。

kochira.gif 最大20社の自動車保険一括見積りはこちら(無料)

自動車保険見積りができる企業一覧

↓  簡単!10分で見積りできます  ↓

自動車保険一括見積りスタート


1~2万円は安くなる保険が見つかるかもしれません!
当サイト運営者の私が実際に見積り依頼してみました
→ 保険料の見積り結果と見積りの手順

自動車保険一括見積り
簡単!10分強で完了
最大20社の自動車保険無料見積り

1~2万円も差が出た!?
当サイト管理人が実際に見積依頼してみました。
arrow_orange.gif見積り結果と見積り手順
1332626017_CarGrey.png


「ズバット自動車保険比較」は簡単な申請だけで大手損保会社複数社から見積がメールで届きます。すぐにどこがお得なのかがわかるので便利です。