おすすめの自動車保険
安心でお得な見積もりを選ぶ比較ポイント
最終更新: 2015-10-04

おすすめの自動車保険 > 自動車保険 総合ランキング【年代別の保険料が安い順で比較】

自動車保険を選ぶ3つのポイント自動車保険を選ぶ3つのポイント

自動車保険 総合比較ランキング

20代~50代、または高齢者の方、自動車保険は毎年契約を行うことになります。多くの自動車保険を提供する保険会社が存在しており、それを決める際、どのような観点で決めていますか?ロードサービスや事故時の対応など様々です。1つの比較ポイントは安いこと。例えば同じ金額、保険料でより良いサービス・補償額ならそれは良いほうに決めたいです。ここではあるケースにおける年代別に比較した安い順ランキングから総合ランキングを紹介したいと思います。

20代、30代、40代、50代の各ランキング順位の合計が小さいものを上位として総合ランキング化しています。20代では独身、30代~50代では家族・ファミリー向けの条件を採用しています。詳しくはページ下部の年代別ランキングをご覧ください。

保険料が安い順 TOP10 総合ランキング

自動車保険会社 総合 20代 30代 40代 50代

SBI損保

1位 1位 1位 1位 1位

チューリッヒ

2位 3位 3位 4位 2位

セコム損保

3位 6位 4位 3位 5位

アクサ損害保険

4位 2位 6位 7位 4位

セゾン自動車火災保険

5位 9位 - 2位 3位

イーデザイン損保

6位 7位 8位 5位 -

ゼネラリ

7位 5位 2位 6位 8位

ソニー損保

8位 4位 7位 9位 6位

そんぽ24

9位 8位 5位 8位 7位

三井住友海上

10位 11位 10位 10位 10位

日本興亜損保

11位 10位 9位 11位 11位

AIU

12位 12位 11位 12位 9位

基本条件は下記の通りです。

  • 対人:無制限
  • 対物:無制限
  • 搭乗者傷害:1000万円またはなし
  • 人身傷害:3000万円

総合ランキング まとめ

安さを求めるならSBI損保です。事故時の対応などはやはり実際に問い合わせたりする場面になるとどうかな?というのがあるのでなんともいえませんが、ロードサービス対応などはイーデザイン損保やソニー損保でしょう。CMでおなじみのチューリッヒやアクサは相変わらず人気が高いです。

年代別での順位も掲載していますが、値段差が広がる年代とそうではない年代がありますので、実際に見積もりを取り寄せて比較してみると良いでしょう。ポイントとしては安いところをまずはピックアップして個別のサービス内容や口コミで選ぶのが良いかと思います
そこで、便利な自動車保険 複数社一括見積りサービスを活用することをおすすめします。10分で簡単に保険プランを比較することが可能です。

kochira.gif 最大20社の自動車保険一括見積りはこちら(無料)

自動車保険見積りができる企業一覧

↓  簡単!10分で見積りできます  ↓

自動車保険一括見積りスタート


1~2万円は安くなる保険が見つかるかもしれません!
当サイト運営者の私が実際に見積り依頼してみました
→ 保険料の見積り結果と見積りの手順

セコム損保
イーデザイン損保
そんぽ24
セゾン自動車火災保険
日本興亜損保
三井住友海上
AIU

朝日火災
共栄火災
損保ジャパン
東京海上日動
富士火災
三井ダイレクト

自動車保険一括見積り
簡単!10分強で完了
最大20社の自動車保険無料見積り

1~2万円も差が出た!?
当サイト管理人が実際に見積依頼してみました。
arrow_orange.gif見積り結果と見積り手順
1332626017_CarGrey.png


「ズバット自動車保険比較」は簡単な申請だけで大手損保会社複数社から見積がメールで届きます。すぐにどこがお得なのかがわかるので便利です。