おすすめの自動車保険
安心でお得な見積もりを選ぶ比較ポイント
最終更新: 2015-10-04

おすすめの自動車保険 > SBI損保の自動車保険を選ぶ3つのメリット・特徴

自動車保険を選ぶ3つのポイント自動車保険を選ぶ3つのポイント

SBI損保の自動車保険を選ぶ3つのメリット

自動車保険を選ぶならSBI損保も検討の一つですよね。ここではSBIグループが提供する損保会社、SBI損保で契約するメリットをお伝えします。ネット損保ならではの利点がありますのでチェックしてみてください。

インターネット申込みで割引が受けられる

SBI損保新規でも継続でもインターネットで手続きを行えば最大6,000円割引となります。

細かく解説すると、厳密にはインターネット割引で5,500円、証券不発行で500円割引ということになります。継続の方はSBI損保のマイページから手続きをすれば割引適用となります。

その他各種割引が受けられます

この他にも車の型式によっては保険料が異なり、SBI損保では新車割引というものを設定しています。自家用普通乗用車・自家用小型乗用車の場合に保険始期日が、新車登録後(初度登録後)25ヵ月以内の場合において、保険料を最大で9%割り引いてくれます。新車を買って乗る際に保険も見直すと思いますので是非利用したい割引ですね!

他、運転免許証がゴールドで10%割引、運転が本人のみで8%割引、車の使用目的が日常・レジャーであればさらに割引が適用されます。もちろん、等級や車種によっては保険料が安くなるので、しっかり選びたいところです。

SBI損保ではこのあたりの割引率も開示されているので安心して比較検討ができまし、多くの割引ポイントがあります。SBI損保はそもそものベースの保険料が安いので業界でも最安値の保険料となっています。安い保険料の損保会社、自動車保険を選ぶならSBI損保です。また、SBI損保ならではの保険料が安くなるサービスで走行距離が長距離になっても保険料が変わらないというお得な割引は健在です。

・インターネットによる手続きで最大6,000円割引
・各種割引も充実で業界最安値!
・走行距離が長距離でも保険料は変わらない


事故サービスは24時間365日体制

事故時の対応で一番不安なのは事故を起こしてしまったときに対応してもらえる時間帯なのかということですね。例えば深夜・早朝での事故、一般的な会社は日昼帯のみの営業時間ですのでSBI損保の24時間365日体制というのは安心できます。

サポート体制としても時間だけでなく地域ごとに体制を分けて行っているので対応も速やかです。第1サービスセンターから第5サービスセンターまで、北海道・東北・甲信越・北陸エリア、神奈川・中部エリア、首都圏エリア、西日本エリア、そして保険金関係の部門など体制を分けることで早い行動が起こせるので安心できます。

無料で利用できるロードサービス

いざというときにレッカー車を使いたいといった需要やバッテリー上がり、キー閉じこみ、帰宅・宿泊・搬送、車輪の引き上げ・引き降ろし、ガス欠などいざ起きてしまったときどうしようというさまざまなトラブルに対応してもらえます。これらのロードサービスがなんと無料で対応いただけます。

自動車保険の見積りを依頼しよう

SBI損保を含めた複数社の自動車保険を比較してみましょう。
便利な自動車保険 複数社一括見積りサービスを活用することをおすすめします。10分で簡単に保険プランを比較することが可能です。

kochira.gif 最大20社の自動車保険一括見積りはこちら(無料)

自動車保険見積りができる企業一覧

↓  簡単!10分で見積りできます  ↓

自動車保険一括見積りスタート


1~2万円は安くなる保険が見つかるかもしれません!
当サイト運営者の私が実際に見積り依頼してみました
→ 保険料の見積り結果と見積りの手順

セコム損保
イーデザイン損保
そんぽ24
セゾン自動車火災保険
日本興亜損保
三井住友海上
AIU

朝日火災
共栄火災
損保ジャパン
東京海上日動
富士火災
三井ダイレクト

自動車保険一括見積り
簡単!10分強で完了
最大20社の自動車保険無料見積り

1~2万円も差が出た!?
当サイト管理人が実際に見積依頼してみました。
arrow_orange.gif見積り結果と見積り手順
1332626017_CarGrey.png


「ズバット自動車保険比較」は簡単な申請だけで大手損保会社複数社から見積がメールで届きます。すぐにどこがお得なのかがわかるので便利です。