おすすめの自動車保険
安心でお得な見積もりを選ぶ比較ポイント
最終更新: 2015-10-04

おすすめの自動車保険 > ソニー損保の自動車保険を選ぶ3つのメリット・特徴

自動車保険を選ぶ3つのポイント自動車保険を選ぶ3つのポイント

ソニー損保の自動車保険を選ぶ3つのメリット

自動車保険を選ぶならCMでもおなじみのソニー損保も検討の一つです。ここではソニーグループが提供する損保会社、ソニー損保で契約するメリットをお伝えします。ネット損保というメリットもありますのでチェックしみてください。

ソニー損保はダイレクト保険の中で自動車保険売上No,1です

インターネット申込みで割引、走行距離に応じて保険料が安くなる

ソニー損保新規の方でインターネットで見積りを行えば提示金額から5,000円割引となります。

なお、継続の方でも2,000円の割引となります。ソニー損保の定める定めるウェブサイトとは、当社ウェブサイト、当社代理店ウェブサイト、保険料一括見積サービス提供会社のウェブサイトなどからで新規5,000円、継続2,000円の割引となりますのでお得です。

走行距離が短いほど安くなる

ソニー損保の大きな特徴として、年間であまり自動車を運転しない、走行距離が短い方ほどお得になる割引制度を採用しています。目安として、年間11,000km以下で23%割引、7,000km以下で31%割引、3,000km以下なら38%割引となります。他社と比べた場合にこの割引を適用されたことで3万円安くなる事例もあるようです。

・インターネットによる手続きで新規の方で5,000円割引、継続の方でも2,000円割引
・走行距離が短いほど保険料の割引が大きくなる


スピーディ!事故対応サービスの充実

ソニー損保が選ばれる理由としてやっぱり事故対応サービスの充実度が他社と異なるからと口コミ・評判をよく聞きます。最終的にこの部分が自動車保険の良し悪しを決めるポイントだったりもしますね。事故時の対応で一番不安なのは事故を起こしてしまったときにどう対応してもらえるかですが、ソニー損保がダイレクト自動車保険で9年連続でナンバーワンを選ばれる理由、それがスピードディで安心でる対応を行ってくれるからです。1事故1担当者ということでとにかくしっかりやってくれるという印象です。

事故対応で選ぶならソニー損保がおすすめ

充実したロードサービス

いざというときにレッカー車を使いたいといった需要やバッテリー上がり、キー閉じこみ、帰宅・宿泊・搬送、車輪の引き上げ・引き降ろし、ガス欠など一般的なロードサービスに加えて、1つ特徴的なのはチャイルドシートレンタルなど家族向けのロードサービスも行っているということです。使う人は限られているかもしれませんが、お子様がいるご家庭なら格安で利用できます。ソニー損保は家族持ちの方に特に入ってもらいたい自動車保険です。

自動車保険の見積りを依頼しよう

ソニー損保を含めた複数社の自動車保険を比較してみましょう。
便利な自動車保険 複数社一括見積りサービスを活用することをおすすめします。10分で簡単に保険プランを比較することが可能です。

kochira.gif 最大20社の自動車保険一括見積りはこちら(無料)

自動車保険見積りができる企業一覧

↓  簡単!10分で見積りできます  ↓

自動車保険一括見積りスタート


1~2万円は安くなる保険が見つかるかもしれません!
当サイト運営者の私が実際に見積り依頼してみました
→ 保険料の見積り結果と見積りの手順

セコム損保
イーデザイン損保
そんぽ24
セゾン自動車火災保険
日本興亜損保
三井住友海上
AIU

朝日火災
共栄火災
損保ジャパン
東京海上日動
富士火災
三井ダイレクト

自動車保険一括見積り
簡単!10分強で完了
最大20社の自動車保険無料見積り

1~2万円も差が出た!?
当サイト管理人が実際に見積依頼してみました。
arrow_orange.gif見積り結果と見積り手順
1332626017_CarGrey.png


「ズバット自動車保険比較」は簡単な申請だけで大手損保会社複数社から見積がメールで届きます。すぐにどこがお得なのかがわかるので便利です。